茨城県の常磐自動車道で起きたあおり運転と同様のことが各地で起きているようです。

2019年1月、大阪府松原市に住む男性僧侶(61)が堺市北区の道路で後続の車に対して急ブレーキを繰り返す「あおり運転」を行った上、運転手の胸ぐらをつかむなどの暴行を行い書類送検されました。

男性僧侶は約500メートルに渡って、このような行為を行いました。

取り調べで僧侶は「後ろからパッシングをされて腹が立った。胸ぐらをつかんだのはいきすぎた行為で申し訳ない」と話し容疑を認めています。
 


ネットの反応


・罰金よりも檀家減の方が痛かろうに
・この人に説法されたくないw
・僧侶だけにぶつぞーってか
・寺剥奪やろ
・お坊さん、何してはるの?
 

ViRATES編集人
お坊さんだけはほんと頼みます。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:YouTube(ANNnewsCH)
画像出典:ぱくたそ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ