テレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した、元TBSの安東弘樹アナウンサーがTBSの「ギャラ事情」について明かした。

安東アナは、TBSアナウンサー27期生として、1991年入社。

『王様のブランチ』『アッコにおまかせ』など人気番組を担当していた。

番組の進行を務める次長課長・河本から『局のアナウンサーが給料がいいというイメージ』として、ギャラ事情を聞かれると・・・。

「だいだい30代から40代で1500~2000万円です」と安東アナは明かした。

番組内のナレーションでは「30代で普通のサラリーマンの3倍、1500万超え」と流れた。

“3倍”とは、驚きの金額!それほど、激務も多いのであろう。

 


 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:元TBS安東弘樹アナ 局アナ時代の年収は…30代で1500万円超え
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ