『NARUTO』の作者・岸本斉史さんが2019年少年ジャンプ24号の週刊少年ジャンプで新連載『サムライ8八丸伝』がスタートする。

作画は岸本氏が惚れ込んだ、大久保彰さんが担当することになった。

5年ぶりの新作『サムライ8』は、侍になろうとする少年が主人公だそう。

『サムライ8 八丸伝』の物語の基盤となるはストーリーは、独特の機械文明を持つ異世界。

巨大な生命維持装置につながれた少年、八丸はゲーム三昧の日々を送りながら父親と2人で暮らしていた。

この世界には人間の武士と、その上級であるサイボーグ化された侍が存在する。

猫の姿をした侍、ダルマが八丸の元に現れ、八丸の運命が大きく変わる。
 

 

今度は侍の漫画で世界中を湧かせてくれるだろう。

今から楽しみだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:「NARUTO―ナルト―」作者・岸本斉史さん 新連載『サムライ8(エイト)八丸伝(ハチマルデン)』スタート 君も完璧じゃなくていい : エンタメ・文化 : 読売新聞オンライン
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(shonenjumpofficial)やAmazonの商品名
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ