JAL(日本航空)は2019年7月23日、『JAL 新制服発表会』を行いました。JALの新制服発表は2013年以来7年ぶりのデザイン一新となります。

客室乗務員(CA)の制服については「女性用にパンツスタイルを導入すべきではないか」などの意見を取り入れ同社初となるパンツスタイルを導入しました。

制服のデザインを手掛けたのはクリエイティブディレクターの江角泰俊氏です。江角氏は「ハイブリッドビューティー」をテーマにし現代的な美しさを表現した制服を作り上げたとのこと。

新制服は2020年4月より航空運送事業に関わる全部門で着用が開始されます。

 


ネットの反応


・JALの新しい制服かわいい! こりゃ楽しみや!
・今回の変更もセンスがなさすぎだと思います
・今のがすんごく可愛くて良いのになぁ
・昔懐かしいあの”ミニスカ”にしてほしかったなあ
・和にして欲しい。
・いいじゃん!パンツスタイルの方が動きやすいし。
 

ViRATES編集人
ViRATES編集人
悪くはない感じだけど、もうちょっと何か無かったかなぁ

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(oricon)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ