昨年12月1日に放送されたNHK山形の『ニュースやまがた6時』で天気予報中に、突然泣き出してしまった天気予報士・岡田みはるさんが、今月25日で降板することがわかった。

 

画像出典:気象予報士・岡田みはるオフィシャルブログ「みはる日和」

24日付のデイリースポーツによると、岡田さんは出演継続を希望していたが、結果的に騒動の責任をとらされる形となったようだ。

岡田さんの降板決定は局側の方針であった。『ニュースやまがた6時』は4月以降も続くが、岡田さんに変わる天気予報士についての事前発表は行っていない。

NHKの気象キャスターが1年で交代することは異例で、事実上の契約解除とみられる。

 


岡田さんの降板が発覚した23日、彼女のInstagram(okadamiharu)には山形市のお天気を伝えるメッセージが公開されていた。

結局、岡田さんが号泣した理由は明らかになっていないが、これから先、彼女が笑顔で活躍していることを願う。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:デイリースポーツ/号泣お天気お姉さん 異例の1年交代
画像出典:気象予報士・岡田みはるオフィシャルブログ「みはる日和」
関連:岡田みはるInstagram
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ