20ヵ国・地域首脳会議(G20)が大阪市で開かれる6月28、29日に同市西成区にある「飛田新地」で料理組合に加盟する料亭全店が休業することがわかった。

組合の担当者は「地域の混乱を防ぐために自粛を決めた。日本で開催して良かったと言われる会合にしてほしい」とコメントしている。

期間中は大規模な交通規制がされる予定。

従業員らの出勤にも支障がでると予測される。

日本有数の歓楽街で海外の方も多く訪れる場所となっていて、全店休業は異例の対応になっている。

 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:G20、大阪の歓楽街「飛田新地」で全店休業 – 産経ニュース
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 




この記事に関するまとめ