安倍晋三首相のポスターに「こいつは平成のA級戦犯」と落書きされ、警察が器物損壊容疑で捜査していることがわかった。
 

画像出典:自民党/政策パンフレット

朝日新聞によると、落書きが発見されたのは21日、岐阜市薮田南3丁目の自民党岐阜県連の駐車場。

政党ポスターには安倍晋三首相の顔写真があったが、掲示板に「こいつは平成のA級戦犯」と落書きされ、警察官が見つけたという。

自民党岐阜県連が被害届を提出し、警察は安保関連法成立に反発しての犯行の可能性があるとして、器物損壊容疑で捜査している。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:朝日新聞/首相ポスター脇に「平成のA級戦犯」 器物損壊容疑
参照:FNN/自民党岐阜県連で安倍首相のポスターが張られた掲示板に落書き
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ