報道各社によると、1月25日夜、東京都大田区内のマンションで、同居中の交際相手の息子である新井礼人ちゃん(3)に暴行を加えたとして、指定暴力団・住吉会系組員の永富直也容疑者(20)を逮捕した。容疑者は195cmの大柄な体格。

礼人ちゃんは永富容疑者に顔を蹴られたり、投げ飛ばされたりしたあと、搬送先の病院で死亡。死因は外傷性硬膜下血腫と判明した。

交際相手の女性と同居を始めた1月8日ごろから「しつけ」と称した虐待は始まっていたそうで、近隣の住民も礼人ちゃんの泣き叫ぶ声や、叩かれている姿を目撃していた模様。

永富容疑者は警察の調べに対し、「俺にガンをつけたから、頭にきてやってしまった」「やることはやった、人生に悔いはない」と、容疑を認めている。

 

3歳児が「ガンをつけたから頭にきた」で殴る蹴る(16/01/27)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:FNN/東京・大田区3歳男児死亡 同居の20歳男を傷害の疑いで逮捕
参照:産経ニュース/「3歳児にガンつけられた」虐待の暴力団員 事件前も男児に暴行か 「人生に悔いはない」東京・大田区
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ