動物がハイウェイで孤立しているという記事を過去にViRATESでも紹介してきたが、もちろんハイウェイに迷い込んでしまった動物たちがみんな自立しているわけではない。小さな動物の子どもが取り残されてしまうというケースもたくさんある。

こちらの動画は、小さな子猫がハイウェイで孤立していて危険だという通報を受けた動物救助団体「Hope For Paws」による救出劇を収めたものだ。

 

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

 
画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)

現場に向かうためにハイウェイを走行中、普通なら見逃してしまいそうな小さな子猫を無事発見。

その後現場近くの出口近くのスペースに車を停め、子猫の元へ向かう。

多くの車をせき止めて道路を横断したのち、子猫の背後から女性スタッフがかけより、一瞬で掴み無事救出!

子猫も初めは警戒心をあらわにしていたが、次第におとなしくなり様々な処置を受ける。

事後「ナポレオン」と立派な名前を授かったこの子猫は、仲間と遊べるほどに元気になった。

もしあのまま子猫が救助されなかったらと思うと・・・本当に救助されて良かった。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Hope For Paws – Official Rescue Channel)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ