NGT48のメンバー、荻野由佳を「殺す」と書いた紙で脅したとして、新潟県警は脅迫の疑いで、京都府城陽市の無職・堂本一輝容疑者を逮捕した。

「送ったことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と言っているそうだ。

逮捕容疑は荻野の名前と「殺す」と繰り返し書いた紙を報道機関にファクスで送信した疑い。

捜査幹部によると、京都府のコンビニから送信する様子が防犯カメラに映っていた。

この事件に対して所属事務所は、公式ホームページで声明文を発表。

「本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神状態でずっと耐え忍んできた」と明かした。
 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NGT荻野由佳に「殺す」脅迫男が逮捕 「ぎりぎりの精神状態で耐え忍んできた」 : スポーツ報知
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ