老人の自動車事故が多い昨今。だが「生活に必要だ」と言う老人も多く、なかなか規制するのは難しい。

そんな中、今度は80代の男性がなんと、“線路を車で走ってしまう”という事件が発生してしまった。

 

 

踏切から誤って進入してしまい、駅のホームを通過して次の踏切まで走ってしまったそうだ。

その理由に男性は、「踏切を交差点と勘違いした」と語っている。

構造上確かに勘違いしてしまいそうな角度ではあるが、しかし線路内はガタガタの砂利道。その時点で気づきそうなものだが・・・。

一歩間違えれば大惨事になりかねない今回の事件。もう少し慎重に車に乗ってほしい・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ