北九州にあるミスタードーナツで不適切動画が拡散された。

過去にアルバイトをした男性が調理場に入り、ドーナツを作る器具に触る様子を動画で撮影していたことが5月21日に分かった。
 

顧客からの指摘で発覚した後は食材の一部を廃棄し、19日に一時営業を停止して店内を清掃したという。

男性は30年ほど前にアルバイトをしており、当時は現在の店長と同僚だった。

店長は撮影には気づいたが、「先輩だったので止められなかった」と話している。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:ミスド元店員が不適切動画 現店長「先輩で止められず」
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ