エイベックスに所属するAAAというグループのボーカリスト浦田直也が2019年4月20日、都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕された。

酒に酔い一般女性に平手打ちしたとも報道されている。

所属事務所も逮捕を認めており、21日に謝罪会見が開かれた。

今後の活動を自粛することを発表し、被害女性の方に謝罪の言葉を述べるとともに「これからみなさんに対してどのように謝罪を伝えていくのか、無期限休止、引退についてはまだ考えられない」と活動自粛が自身が今できる謝罪の形だと伝えた。

彼自身は「正直全く記憶がなく、お酒を飲んで楽しい時間を過ごしていたのに、どうしてこうなってしまったのかと」と当時の記憶は全くないとし、「記憶がないとは言え、暴行したのは僕ということなので謝罪すべき」だともコメントした。

今回の謝罪会見で記憶が全くないためか、ヘラヘラしているとも指摘があり不評も呼んだ。

今回の謝罪会見は逆効果になってしまった。

彼を弟分とし可愛がっていた同事務所の浜崎あゆみはまだコメントを残してないものの、ショックを受けたに違いないだろう。

活動を自粛した浦田直也だが、今後彼の行動が世間から注目を浴びることだろう。

 

 


 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:浦田直也の会見は不評…前園真聖とは違い過ぎた(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース
参照:oricon
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ