法人税などを脱税した罪に問われている三崎優太被告の裁判が2019年7月16日に行われました。

三崎被告は健康食品の通販会社「メディアハーツ」の社長時に法人税など約1億8000万円を脱税したと見られています。

裁判で三崎被告は「現在は焼き鳥屋でアルバイトをしています」「会社も急成長していて有頂天になっている部分があった」と述べました。

検察側は懲役2年を求刑しています。判決は9月5日に言い渡される予定です。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ