日本政府は韓国を「ホワイト国」(輸出優遇国)から外す閣議決定をしました。

こうした動きなどを受けてソウル市の中区が「NO JAPAN」旗を掲げ日本製品の不買運動を市民に呼びかけようと試みました。

ところが旗を掲げた直後から、市民から批判が寄せられすぐに旗を撤去するという事態に。

旗の設置からわずか6時間で撤去するというドタバタ劇となりました。

 


ネットの反応


・まともな国民がいて良かった
・御粗末過ぎます
・市民の方が冷静
・冷静な人々がちゃんといることが分かってよかった
・行政がこんなんやるのは流石に草なのだ
 

ViRATES編集人
世界で安易なポピュリズム、国益にならないようなナショナリズムが横行しつつありますね。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
画像出典:wiki/明洞
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ