ついに安全保障関連法案が、参議院の特別委員会で可決された。

NHKの報道によると、9月17日午後4時40分頃、今の国会の最大の争点となっている、集団的自衛権の行使などを可能にすることを盛り込んだ「安全保障関連法案」の採決が、参議院の特別委員会で行われ、自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決された。

野党もフィリバスター(議事進行妨害)作戦などで採決を引き延ばしてきたが、結局最後はもみくちゃになり怒号が飛び交う中、強引に可決されることとなった。

 

画像出典:YouTube(TBS News-i)

 

【TBS News-i】安保法案は重大局面、採決めぐり与野党の攻防が激化

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK NEWS WEB/安保法案 参院特別委で可決
参照・画像出典:YouTube(TBS News-i)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ