日本と韓国の間で衝撃的な事象が起きました。

韓国の大統領府は8月22日、軍事機密を共有するため結んだ協定(=GSOMIA)を破棄すると発表しました。韓国大統領府の高官はGSOMIAについて韓国の国益と合致しないと述べています。

この協定は2016年に締結され、北朝鮮がミサイルなどを発射した際は情報交換を行ったと明らかにされています。

今回の韓国側からのGSOMIAの破棄によって両国間の関係が更に悪化することが懸念されます。
 

軍事情報に関する包括的保全協定(GSOMIA)とは、同盟など親しい関係にある2国あるいは複数国間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定。2019年8月現在、日本はアメリカ合衆国やNATOなど7カ国と、アメリカ合衆国は60カ国以上と、韓国は33カ国とこの協定を締結している。
引用元:wiki/軍事情報包括保護協定

 


ネットの反応


・GSOMIAってめちゃくちゃネーミングセンスあるな
・どうにかして日本を叩きたいのは伝わってくる
・たまげたなあ
・すごいな、どうして…
・なんでGSOMIA破棄するんや…
 

ViRATES編集人
本気で南北連邦制へ向かうのか!? 内政だけを見た愚かな舵取りにも見える。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・YouTube(ANNnewsCH)
画像出典:ぱくたそ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ