産經新聞の報道によると、政府・自民党内で「パチンコ税」の創設が浮上していることが21日、分かった。

パチンコやパチスロの換金時に徴税するというもので、法人税の引き下げによる税収減をおぎなう目的。

現在の「三店方式」を改め店での換金を認めて直接課税する方式のほか、景品交換所から手数料を徴収する方式などが検討されているという。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産經新聞
参照:wiki/パチンコ
参照:wiki/三店方式
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ