2019年7月4日(木)の午前9時頃、「高速道路上に大量のカツオが散乱している」という110番通報がありました。

場所は阪和道上り線の美原南インターチェンジ付近になります。

冷凍カツオ約15トンが積まれていたトラックの荷台の扉が開き散乱してしまったのです。

カツオは約300メートルにわたって散らばり、現場付近では約3キロの渋滞が発生しました。

トラックを運転していた運転手は「ハンドルを切ったら扉が開いてしまった」と話しています。

その後作業員らがカツオの回収を行い全て回収されました。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
参考:読売新聞/「高速道に大量カツオ散乱」トラック荷台の扉開く
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ