NHKや海外の報道機関によると、11月13日に同時テロ事件が起こったフランス・パリ北部近郊のサンドニで、18日午前4時半ごろ(日本時間午後0時半ごろ)、警官隊が激しい銃撃戦を繰り広げているという。

地元メディアによると、捜査当局はテロ事件以降、連日大規模な捜査を行っており、事件に関与した人物の捜査中に、警官隊がアパートに突入。その際に激しい銃撃戦が起こった模様。

また、警官隊に複数のけが人が出ているとの報道も出ている。

サンドニは、13日に自爆テロが起きたサッカースタジアムがある場所で、銃撃戦が起きている現場は、スタジアムから2kmの地点に位置する。

銃撃戦は現在も続いている模様だ。

 


 


 

画像出典:BBC

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK NEWS WEB/パリ近郊で激しい銃撃戦
参照・画像出典:BBC/Paris attacks: Heavy shooting heard in northern suburb
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ