今月14日午後5時20分ごろ、長崎市で声掛け事案が発生した。

長崎県警によると、長崎市滑石3丁目の路上で、女子中学生らが原付きバイクに乗った60歳~70歳ぐらいの男から話しかけられた。

男は「風呂の入り方」などと書かれた紙を女子中学生に渡し、「これ、みんなに渡しとって」と言い、走り去ったという。

その紙に書かれている内容はわからないが、どういった意図があったのだろうか。

そして、なぜ女子中学生に渡したのかも謎だ・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:西日本新聞/「風呂の入り方」と書いた紙を女子中学生に…
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ