台風12号の影響で高知県は豪雨に見舞われ、24時間の雨量が600ミリを超えた。
 

高知県、徳島県の一部では8月1か月分の雨量を上回る大変な雨量となっている。
 

河川の氾濫(はんらん)や土砂災害の可能性が非常に高まっており、気象庁は厳重な警戒を呼びかけている。

 


 


 


 


 


 


 


 


 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK/高知で猛烈な雨600ミリ超 厳重警戒を
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ