2019年4月22日、陸上のアジア選手権男子100メートルで、桐生祥秀選手が優勝した。

タイムは、10秒10だった。男子100メートルの優勝は日本勢では初。

今後、彼の活躍がさらに期待されるだろう。

 


 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ