NHKの報道によると、西アフリカのリベリアから帰国した男性が27日、羽田空港で発熱の症状を訴えた。

厚生労働省は、男性を国立国際医療研究センター(新宿区戸山)に搬送した。

また採血した血液を国立感染症研究所に送り、エボラウイルスに感染していないか検査する。

男性は帰国時、37度8分の熱があった。

【21:07追記】
検査結果が判明するのは明日未明になる予定。

塩崎厚生労働大臣が「検査の結果が出しだい、また、お知らせしたい。結果が出るのは、おそらく明け方になるかなと思う」と話した。

 

【関連動画】

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK/リベリア滞在の男性発熱 エボラウイルス検査へ
サムネイル画像出典:YouTube(AFPBB News)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
バイレーツをフォローしていただくと、新着記事が届きます。

☆Facebookページ☆

☆Twitter☆




この記事に関するまとめ