アメリカが1950年に、「島根県・竹島を日本領と認識している」との見解をオーストラリア政府に伝えた内容が記載された、オーストラリア側の文書が見つかりました。内閣官房が9月10日、発表しました。

1950年は終戦から5年経過した時点で、この頃はサンフランシスコ講和条約の起草段階にあった頃になります。

アメリカ側の認識が明らかになったことで日本の主張・立場が補強される形となりました。
 


ネットの反応


・韓国に教えてあげましょう
・もっと声を大にして全世界に向けて発信したいね
・裁判すれば良いのに
・第三国の意見はとても大事
・日本国、島根県、竹島です
 

ViRATES編集人
資料もっと出てくるんじゃないの。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(外務省 / MOFA)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ