インドネシアで4月17日に大統領選と総選挙が同時実施さた。

同国の選挙管理員会は23日、開封作業に従事していた全国の選管職員が119人が同日までに死亡したことを明らかにした。

原因としては、大半が過労死で亡くなったそう。

選管によると548人が病気になっているともしている。

過去3回大統領選挙は総選挙の3ヶ月後に実施されていたが、職員は一般から公募。

現在も作業が続いているという。

今一度労働環境が見直される事件なのではないだろうか。
 


 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:インドネシア選管職員百人超死亡 大統領選と総選挙で過労か | 共同通信
参照・画像出典:開票で過労、106人死亡=作業30時間超も-インドネシア:時事ドットコム
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ