韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9月9日、側近の曺国(チョ・グク)前民情首席秘書官を法相に任命しました。

曺国(チョ・グク)氏は娘の大学や大学院への不正入学疑惑などが浮上しており、任命の強行には韓国世論の反発が予想されます。

疑惑が次々と出てくることから、皮をむいても出てくる「玉ねぎ」になぞらえて曺国(チョ・グク)氏は「玉ねぎ男」と呼ばれています。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の曺国(チョ・グク)氏の法相任命に野党は反発しています。
 


ネットの反応


・不正疑惑のある人物を法務のトップに無理やり任命するって理解しがたい
・後は野となれ山となれってか?
・まじで終わってる
・法務部長官になれば、自分の不正疑惑など容易に揉み消せる
・奥さん起訴されてるのに、お仕事するとか、物凄い心臓強いなぁー
 

ViRATES編集人
めちゃくちゃになってきてる。とりあえず文在寅ではない普通の大統領が必要だ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:YouTube(テレ東NEWS)
画像出典:ぱくたそ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ