画像出典:天皇陛下と皇后さま 上皇ご夫妻と即位後に初の挨拶(19/05/02)

 

天皇陛下への印象を全国調査を実施したことが分かった。

2019年5月1日に即位された天皇陛下に対して印象の全国調査を結果、世論の7割以上が肯定的な意見だった。

肯定的な意見の年齢層は40歳以上の中高年齢層で76%と高い結果に。30代以下の若年層は58%であった。

『特に感じない』と回答した30代以下は20%と全体の2倍であった。

退位による天皇交代は202年ぶり。今後の制度については『その時々に判断すればよい』43%、『将来の天皇も退位できるように制度を変えるべきだ』41%で、特例法での対応と恒久的な制度化が同等であった。

 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:天皇陛下に7割が肯定的感情 退位制度化は意見割れる 毎日新聞世論調査
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ