フランス・パリで同時多発テロが起こってしまった。

CNNなど各社報道によると11月13日夜(日本時間14日早朝)、パリのコンサートホールやレストランなど少なくとも6ヶ所で銃撃や爆発があった。

合わせて120人以上が死亡したと見られている。

 


最も大規模な被害があったのは、コンサートホール「バタクラン」。ロックグループのコンサート中に、複数の男たちが観客に銃を乱射した。悲鳴を上げる数百人の観客が無差別殺戮され、人質を取り立てこもっていた。

だが14日午前1時ごろに警官隊が突入して、容疑者と見られる男2人を殺害したと見られている。AFP通信の報道によると、コンサートホール襲撃で容疑者たちがアラビア語で「神は偉大なり」と叫んでいたという。

パリ検察当局は、容疑者5人が死亡したと発表している。

サッカーのフランス対ドイツ戦が行われていたスタジアムでも何度か爆発があったようだが、動画で確認できる。
 


オランド大統領は「前例のないテロだ」として非常事態を宣言。国境を閉鎖した。

 


 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:BBC NEWS JAPAN/パリ連続襲撃で120人以上死亡 コンサート会場など
参照:AFP/仏パリで連続襲撃事件、少なくとも120人死亡
参照:NHK NEWS WEB/パリ連続テロ 検察「120人以上が死亡」
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ