画像出典:YouTube(TBS News-i)


 

山口県長門市の輸入業者「伊村産業」がベトナムから輸入した冷凍シシャモに、

ネズミの駆除に使われる殺鼠剤(さっそざい)が混入していたことが分かった。

 

これにともない消費者庁では23日、Twitterの公式アカウントにおいて注意喚起を行い、

「絶対に食べないでください!!」と呼びかけている。

 

 

同社は自主回収を開始している。

 

殺鼠剤には血液を固まりにくくする「塩化ダイファシノン」が含まれており、

口にすると頭痛や吐き気を引き起こしたり、最悪の場合、命に関わる危険性もあるという。
 
 
【TBS News-i】「冷凍シシャモ」自主回収、殺そ剤など異物混入

 
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:殺鼠剤(さっそざい)とは?
参照:NHK/ベトナムから輸入のシシャモに殺そ剤付着
参照:サンスポ/冷凍シシャモに異物混入 汚物や殺鼠剤の可能性
参照:テレビ朝日/ベトナムから輸入の冷凍ししゃもに“殺鼠剤”
画像出典:YouTube(TBS News-i)
関連:消費者庁リコール情報サイト/伊村産業(株)が輸入した「冷凍食品:子持ちからふとししゃも(原産国:ベトナム)」 – 回収
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ