陸上自衛隊高知駐屯地は9月6日、30代の男性3等陸尉ら4人の処分を発表しました。

この4人はバーベキュー中に寝ていた部下をたき火の中に投げ入れ、ヤケドをさせたと見られています。

部下にヤケドを負わせた主犯の2人の3等陸尉は停職処分となり、残り2人は戒告と減給が言い渡されました。

たき火の中に部下を投げ込むとは、度が過ぎますね。
 


ネットの反応


・最低最悪の職場ってかんじがする
・一番責任を負うべき陸尉が停職って軍退職金・年金貰えるやつやん
・税金でなにやってんの?
・人間を火の中に投げ込むという一歩間違えれば命に関わる事件を起こしたにも関わらず、実行犯が停職処分で済むというのが理解できない
 

ViRATES編集人
やりすぎのラインが分かってない奴っているよな。

 
画像出典:ぱくたそ




この記事に関するまとめ