クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』といえば、まず思い出されるのは、目の覚めるような黄色に黒のラインを走らせたコスチュームで立つユマ・サーマンの姿ではないだろうか。映画『死亡遊戯』でブルース・リーが着用していたスーツと同じデザインのもので、オマージュとしても知られている。

ところで、このタイトなコスチュームをボディペイントでコスプレしてしまった猛者が海外で確認された。

かなりエロいので閲覧注意だ。

 
画像出典:Приколы всея Интернета

模造刀を手に、自転車にまたがっているが!

 

画像出典:Приколы всея Интернета

塗られているけど見えている!

 

画像出典:Приколы всея Интернета

アングルを変えても。

 

画像出典:Приколы всея Интернета

走り終わった様子。

 

マジの全身ボディペイントだった! 全体に黄色を塗って黒のラインを引くだけなので簡単そうでありつつ、赤で血を散らしていたり、顔や刀にも施していたりとヤル気を感じさせてくれる。

彼女の周囲から察するに、これは男女が裸で自転車に乗るイベントらしく、特別な変質者ではないのかな、といったところだが、キル・ビルでこんなエロコスプレができるなんて思ってもみなかった。お花見や歓迎会シーズンということで、少しだけみんなに知らせたくなるテクニックだけど、時と場所を選びたい!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Приколы всея Интернета/Лучший косплей на Kill Bill
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ