普通にお店で売っているコンドームをラブホテルのアメニティにした場合、薬事法に抵触するという衝撃の事実が判明した!
 
 

マンガ『ラブホの上野さん』の原案者でもある、上野ラブホスタッフ(@meguro_staff)さんのツイートがきっかけ。
 
 



 

コンドームを買うのが恥ずかしいとき「領収書を下さい」と言えば、ラブホテルのスタッフが買っているように見える。この考えに、ラブホスタッフとして誤解を正した形だ。
 
 


 

薬事法が改正されたことで、規定はないのではないかという意見も出ていたが・・・。

 
 

 



 

要は、販売や授与は未開封のものを使用しないといけないということのようだ。一般で市販されているコンドームだと、箱を開封して小分けにしないといけない。これが、ラブホテルのアメニティとしては、薬事法に抵触する。

 
 


 

勉強になります!


画像出典:Flickr(colorful condom by Dedi Efendi Follow)
colorful condom

 
 

画像出典:Flickr(colorful condom by Dedi Efendi Follow)
関連:Amazon/ラブホの上野さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
 

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ