もしも母親が「AV女優」だったと知ったら、どういう気持ちになるだろうか。いまだ偏見がある世界であり、複雑な心境になるかもしれない。

自分の母親が元AV女優だと知り、悩む女子高校生が「Yahoo!知恵袋」に質問をした。

 

高3女子です。
わたしの母親は超有名な元AV女優です(日本人の男の人なら誰でも知っています)一年半前に知りました。わたしはそのことでずーっと苦しんでいます。 この前、好きな担任の男の先生(30代 英語)に思い切って相談したら、「職業に貴賤はない」みたいなことを長時間言われました。本心からそう思っているのでしょうか?それとも建前でしょうか?

母親が元AV女優、しかも超有名ともなれば悩むのも仕方がない。

この質問に対し、“秀逸だと絶賛された答え”がこちらだ。

 

スケートの浅田真央ちゃんのお母さんが数年前に亡くなられましたが、ネットではお母さんの昔の職業が風俗関係だったとかで、その関係で肝臓を悪くしていたのだと言われていました。(真偽のほどはわかりませんが)
しかし、そうした声に対して、「母親の昔の職業がどんなものであったかはわからないが、浅田真央という立派な娘を育て上げたのだから、それだけでもう十分 に立派な母親である。どんな立派な職業の親でも子どもがヘンテコリンなのもいるじゃないか。昔の母親の職業など関係ない」と擁護する声も多かったです。

昔の職業は関係ない。どんなに立派な職業でも、子育てをきちんとできない人もいるという。確かにその通りだ。

 

あなたのお母様の昔の職業についてあなたが悩む気持ちは解らないではありません。
でも、たぶん、あなた自身、きちんとしたお嬢さんに育っておられるからこそ、そうした悩みも持たれるのだろうと拝察しました。
高校の先生もあなた自身を真面目なきちんとした生徒だと見ておられ、お母様のことも良識のある親だと思っておられるからこそ、延々とあなたにお説教もされたのだと思います。

「悩む」ということは真面目であり、娘をきちんと育ててきた母親なのだろうと想定。だからこそ、先生も真剣に答えてくれたと。

 

超有名なAV女優さんであったのなら、綺麗で魅力的な方でもあったと思います。
でも、あなたを産んでから、自分の職業に封印をし、あなたを必死で育ててこられたのだとも思いました。
誠実で真面目な方じゃないですか。
人間は、誠実で真面目ということはとても大切なことです。 人としての信用の基本になります。
私も職業で人間の価値判断はしないんですよ。
私は人間性の卑しいひとが大嫌いなんです。 でも、それは絶対に職業ではなく、人間性なんですよ。
そういう意味では、わたしはあなたのお母様は人間性のしっかりした立派な信用できる方なんだろうと感じましたよ。
それに、根性もある人ですよ。
尊敬してよい母親だとおもいます。

「職業で人間の価値判断はしない」「お母様は人間性のしっかりした立派な信用できる方」といい、最後は「尊敬してよい母親だとおもいます」と締めくくった。

大切なのは「職業」ではなく、その人の持つ「人間性」だということを教えてくれた。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Yahoo!知恵袋/高3女子です。わたしの母親は超有名な元AV・・・
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ