コンビニなどでエロ雑誌が堂々と売られているのは日本だけ。

2020年に東京オリンピックが控えているからだろう、このような言説を耳にすることが増えた気がするが、実際に海外ではどうなのか?

田亀源五郎(@tagagen)さんが、パリの路上のキオスクの状況をツイートしている。

 

路上のキオスクのショーウィンドウを見ると、エッチな雑誌がラインナップに含まれていることがわかる。

このツイートに対して、各国の状況が報告された。

 

スペイン


 

イタリア


 

グアム

 

ハワイ


 

中国(香港)


こう見ると「コンビニなどでエロ雑誌が堂々と売られているのは日本だけ」という話には無理があるように感じられるが・・・。

海外に行かれる際には、エロ雑誌がどこにあるのか、その気配をぜひ感じとっていただきたい。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ