目指すはリーグ優勝、そしてその先の日本一!

昨年の悔しい思いをバネとして、今年は好成績を残したい。

そんな祈願を心のうちに先日、沖縄県・那覇市の神社、波上宮にてプロ野球チーム、東京ヤクルトスワローズによる絵馬の奉納が行われた。

その一部始終は各種メディアで報じられると共に球団の公式Twitterアカウントでも特集され、チームを率いる真中監督や内野手の川端選手が、自分たちの思いをそれぞれ書き綴る姿は、多くのヤクルトファンを熱狂の渦に包み込んだ。

・・・と、ここまで終わるならば普通の話なのだが、残念なことにそうは問屋が卸さなかった。

三枚目の写真、写っている机をよくチェックしてみてほしい。

 

「タンポンタンポンタンポン・・・・」。

なんて酷い落書き・・・。

というかTwitter担当も掲載する前に気がつかなかったものだろうか?

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ