人気AV女優・相沢みなみが5月12日、都内で行われたナンバーワンAV女優を決める『FANZAアダルトアワード2019』で最優秀女優賞に見事輝いた。

ピンク色のふわふわしたドレスを身にまとい、プリンセスのように優しい笑顔を見せていた相沢は、結果が発表された瞬間に両手で顔を覆って大号泣した。

「デビューから3年目になるんですけど、最初は全然売れなくて、何回も挫折を味わって、ここに立てるとも思っていなくて、悔しい思いもたくさんしました。でも、ファンに支えてもらって・・・」とコメントした。

会場から拍手と「頑張れ!」というコールが湧き起こると、声援に後押しされ「本当にありがとうございます。みんな大好きです!」と歓喜した。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:相沢みなみがナンバーワンAV女優に 挫折振り返り大号泣
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ