狭い所でも自在に移動し、加えてちょろちょろと逃げ回るので捕獲が困難なネズミ。

故にトラップでの捕獲、駆除が一般的だ。

様々なネズミ用のトラップが開発される中、今回ネズミを大量に捕らえたトラップが動画で公開された。

意外にも簡単な仕掛けのトラップが効果抜群なのだ。
 

 
まずはバケツを用意し、その中央を横断するように回転する棒を仕込む。

バケツの淵にネズミが登れるようにして、好物のピーナッツバターを棒の中央に塗って、バケツに水を張ったら完成。

監視カメラで見張っていると、ピーナッツバターの匂いに釣られてどんどんネズミがやってきて、バケツの中にドボンと落ちていく。

器用にどこでも登っていけそうな印象があるネズミでも、さすがに濡れた状態でツルツルしたバケツの側面を登ることは出来なかったようだ。

朝になると実に一晩で11匹ものネズミが、バケツの中で溺死していた。

簡単に作れるので、ネズミに悩まされている飲食店の方などは試してみてはいかがだろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Shawn Woods)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

この記事に関するまとめ