結婚はしたいが、自分が死んで苦しむ未亡人は残したくない。

そんな願いをもつ、末期ガン患者の男性が決意したのは“ダッチワイフとの結婚”だった!?

 

画像出典:Mirror

これらの画像は、その男性の結婚式にて撮影されたもので、ネット上にて大きな反響を呼んでいる。

中国の首都北京に住むこの男性は、メイクアップアーティストの雇用からウェディングドレスの準備まで、何一つとっても本物の結婚式と同じようになるよう準備した。

ほかの結婚式との唯一の違いは、“花嫁がダッチワイフ”ということだけだ。

 

画像出典:Mirror

一部メディアでは、これが何らかの宣伝活動の一環などではないか? という見方もされていたが、中国メディアによると男性の存在が確認され、実際に彼は末期ガンと戦っていたという。

この結婚式を撮影してたカメラマンは「私個人としては、このような行為についてあまり賛同は出来ませんが、本人が望んでいることですし、何より個人の自由は尊重されるべきです」とコメントしている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Man with terminal cancer marries sex doll so he doesn’t leave a grieving widow
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ