『ポルノ女優とホテルで1ヶ月間ホテルで暮らせる権利』そんな幸運すぎる権利をロシアの少年が引き当てた。

 

画像出典:The Telegraph

この幸運な権利を引き当てたのは、ルスラン・シチェドリンくん(16)。

ルスラン君は日頃からオンラインゲームのRMTサイトを利用していて、たまたまサイトの利用者10万人目ということで、この権利がプレゼントされたそうだ。

同棲できるポルノ女優はエカテリーナ・マカロワという、ロシアではかなりの人気を誇るポルノ女優。

ルスラン君も、エカテリーナさんの大ファンだそうで「彼女の豊満なバストがたまらない」と、ルスラン君はコメントしている。

そんな、男ならだれもが欲しがる権利をゲットしたルスラン君だったが、残念なことに家族から同棲の猛反対を受けているという。

 

画像出典:The Telegraph

反対の急先鋒に立つのはルスラン君のお母さんである、ベラさん。

「あの子は今勉強で忙しいし、こんなこと早すぎます。こんな権利よりお金をもらったほうが、家族全員幸せです」と猛反対。

ルスラン君のお姉さん、ダイアナさんも同じく大反対「人生経験の足しにもならないし、女に餓えてるなら、同世代の女の子を見つければいいのよ」と、辛辣の意見を述べている。

ダイアナさんは、弟が当選したことに加えてこの「権利」自体にも批判的で、既婚の男性や女性が当選した場合にどうするつもりだったのか、是非教えて欲しいとのこと。

なお、同棲相手であるエカテリーナさんは、相手が年下や未成年でも特に問題はない様子。

「16歳は独り立ちを経験してみるのには丁度良い年頃ですよ。まあ、こんな子が当選することを予想していたかと言われると、正直してなかったですけど」

「でもあの年頃の男の子がこういう出会いを求めるのは、自然といえば自然ですよね。実際に会ってみないと分からないですけど、写真を見た感じでは結構ルックスは気に入ってますよ」とコメントしている。

こんな状況のルスラン君。親が反対しているという、正直厳しい状況だが、一歩も退く気はないとのこと。

かかっている権利が権利だからか、「なにがなんでも納得させてみせる」そうである。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:The Telegraph/Russian teen wins month in hotel with pornstar in online competition
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ