近年、ますます発展を続けているVR(仮想現実)だが、ついに浮世絵の世界を疑似体験できる時代がやってきた。

それもただの浮世絵ではない、“春画”である。

しかもちょっと趣向を変えて、小さな『豆男』の視点で情事をのぞき見るのはいかがだろう。

そこはかとない背徳感を感じつつ、春画の世界を体験していただきたい。

 

 

この映像は“株式会社東京倉庫”による、『春画VR』という動画シリーズである。

鈴木春信が描いた『風流艶色真似ゑもん(ふうりゅう えんしょく まねえもん)』という艶本がモチーフとなっており、主人公の豆男こと“真似ゑもん”の視点から、男女の色事を全方位体験できる趣向になっている。

現在3話まで公開されており、それぞれのシチュエーションの違いを楽しむことができる。

 

♯02 養蚕部屋の夫婦

 

♯03 いちゃつきの灸

 

普段平面的にしか見ることのない浮世絵の空間を360度体験できるだけでも魅力的だが、やはりエロ要素が入ると興味も倍増する。

ぜひシリーズの継続をお願いしたいところだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(株式会社 東京倉庫)
参照・画像出典:YouTube(株式会社 東京倉庫)
参照・画像出典:YouTube(株式会社 東京倉庫)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ