面白半分でバイアグラを一気に35錠服用した男性が、なんと5日間も勃起状態が止まらなくなってしまったという・・・。

 

画像出典:Metro

イギリス、ヨークシャーに住むダニエル・メドフォースさん(36)は友人宅でふざけてバイアグラを35錠服用した。

しかし、すぐに気分が悪くなり、めまいがして幻覚まで見たという。

「全てが緑に見えて勃起が止まらなくて困りました。ずっと硬かったわけじゃなくて、ちょっと何かに触れるだけで敏感に反応する感じです。5日間もそんな状態が続いて本当に大変でした・・・」と、ダニエルさんは語っている。

観念して妻にその事実を告白すると、ショックを受けた奥さんが救急車を呼んだという。

2〜3日入院となったが、無事に勃起もおさまって帰宅となった。

「救急隊員はプロ意識が高かったですが、やっぱりちょっと笑いをこらえるのに苦労してました。お医者さんと看護師さんには怒られましたが、ラッキーなことに妻は許してくれたし、大事に至らなかったのは本当に運がよかったです・・・」

ダニエルさんが言う通り、バイアグラの飲みすぎは大変危険である。

失神、脳内出血、または死に至る可能性もあるので、決して馬鹿なマネをしないように!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典 Metro/Man downs 35 Viagra ‘for a laugh’ and gets five-day erection
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ