画像出典:YouTube(TomoNews US)

母乳はときとして凶器になるようだ。

“母乳”を武器に使った強盗事件が起こった。

事件が起きたのはドイツ・ヘッセン州のダルムシュタット。

10月27日、黒い髪のポニーテールの女性が薬局にやってきた。その女性は店内にある搾乳(さくにゅう)機を持って、レジに向かった。

そこで女性はいきなり胸を出して、店員に向けて母乳を発射!!

女性はレジをあさりながら、ほかの店員やお客さんに向けてさらに母乳を発射!!

女性はそのまま逃亡したという。

 


 

レジからは約1万4000円(100ユーロ)がなくなっていた。女性は35〜40歳と見られ、現在も行方がわかっていない。

計画的な犯行の可能性が高いが、母乳を武器にするとはかなり高度な技だ。

母乳が大量に出るという前提条件はもちろんのこと、胸を出すタイミング、胸をつまむ強さ、そして発射の角度などが問われる。

偽物の母乳であることも考えられるが、相当な練習をしていたに違いない。

 

現地ではこの女性は「ミルクスプレー」と呼ばれ、捜査は継続中だという。

 

事件を再現したCGアニメ

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:The Local/Thief distracts staff by squirting her breast milk
参照:MailOnline/Busted! Woman sprays chemist staff with BREAST MILK in bizarre distraction theft
参照・画像出典:YouTube(TomoNews US)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

バイレーツをフォローしていただくと、新着記事が届きます。

☆Facebookページ☆

☆Twitter☆




この記事に関するまとめ