春画(しゅんが)とは、男性と女性の性的な営(いとな)みを描いた肉筆画、版画などのこと。
 
 
喜多川歌麿(きたがわうたまろ)や葛飾北斎など、江戸時代の一流絵師らが手がけたことで、
 
傑作と言われる作品が多く生まれました。
 
 
現代ではその芸術性の高さが評価されていて、イギリスの大英博物館では、
 
「Shunga(春画)展」が開かれるほど、世界では注目を浴びているのです。
 
 
エロさを強調したり、ユーモアを交えてみたり。
 
魅力あふれる春画の画像を集めてみました。
 
 

画像出典:角匠

喜多川歌麿

古山師重

勝川春章

勝川春章

歌川豊国

葛飾北斎

画像出典:パブリックドメイン美術館_浮世絵

歌川国芳

葛飾北斎

喜多川歌麿

喜多川月麿

喜多川月麿

渓斎英泉

月岡雪鼎

鳥居清長

土佐派

尾形光琳

富岡永洗

富岡永洗

画像出典:玄耀堂

鈴木春信

画像出典:パブリックドメイン美術館_浮世絵

作者不詳


(※↓詳しくはコチラへ)
画像出典:角匠
画像出典:パブリックドメイン美術館_浮世絵
画像出典:玄耀堂
(本記事は上記サイトを元にまとめています)




この記事に関するまとめ