今回のアンケートは、ドキドキの「服を脱ぐとき」について。
自分で脱ぐか、パートナーに脱がせてもらうかで、その場の雰囲気や後の流れが変わることも多いでしょう。女性を対象に「エッチのとき、あなたの洋服や下着は誰が脱がせることが多いですか?」と質問。合わせて回答者の好きなシチュエーションや、脱がされるときに注意していることなども紹介します。

 

【女性に質問】Hの時、あなたの洋服や下着は誰が脱がせることが多いですか?

 

 

»『自分』と答えた方のコメントを見る
»『どちらかというと自分』と答えた方のコメントを見る
»『どちらかというと男性』と答えた方のコメントを見る
»『男性』と答えた方のコメントを見る
 
回答は「自分」「どちらかというと自分」「どちらかというと男性」「男性」の4種類です。総回答者は147名でした。 

結果を見ると、1位は「どちらかという男性」で37.4%でした。
続いてが「男性」で36.1%でした。ほとんど変わらない数字ですから、同点一位のようなものといっていいでしょう。「自分」「どちらかというと自分」はそれぞれ9.5%、17%でした。以上の結果から約7割の女性が、エッチのとき服は相手の男性に脱がせてもらうことが多いと分かりました。

ですが、「自分」「どちらかというと自分」と回答した型のコメントを見てみると、「本当は脱がされたい!」という声がほとんど。また、「アンダーが準備整っていれば男性に脱がしてもらいたい」「男性に脱がせてもらいたいが、じらされて我慢できなくなるのと、下着が汚れるのがイヤなので、自ら脱ぎます」など、状況の問題で自分で脱ぐものの、内心ではやはり脱がせてもらいたいと思っている女性もいらっしゃいました。願望という意味では、ほとんどの女性が「脱がされたい」と感じていると言っても良いのではないでしょうか!?

好きなシチュエーションとしては…
「ゆっくり一枚一枚脱がされていくのがドキドキして好きです」「スムーズに脱がしてほしい!もたつくなら自分で脱ぎます…」などがありました。求められる雰囲気をじっくり味わうことのできるシチュエーションが支持されているよう。そのためにはもたつきはNGなのですね。

脱がされたい!と思うなら、脱がせたい、脱がせていて楽しいと相手に思わせる気遣いも大事です。回答の中には、そのヒントとなりそうなコメントもありました。

「脱ぐのが複雑な服、ニットなどの繊細な服は自分で脱ぎます」
「アクセサリー類は自分ではずします。力加減が必要なので、万が一壊れたりしたら場が気まずくなる」
「脱がせてもらうほうが雰囲気を壊さないと思います。自分で脱ぐと行為を中断させることになるので、自分で脱ぐ流れであっても脱がせてと相手にお願いします」

などのコメントが…。
雰囲気を壊さないよう注意するのは、男性側だけがする配慮だけではありません。女性側も上手に心がければ、相手も「ノリやすく」なります。うまく誘導するぐらいのつもりで臨むのがいいのかもしれません。わざと嫌がるそぶりを見せてみたり、途中まで自分で脱いでギリギリのところで止めてみたり、少しプレイっぽい動きを取り入れるのも燃えるかもしれません。
 

★「その他」の自由回答では…?

 

「その他」と答えた方のコメントは、「クンニがいちばん愛情を感じるし、気持ちがいいので好きです」、「愛が感じられれば、どの行為も愛おしいです」、「力いっぱいぎゅっと抱きしめられて、頭をなでられること」など。こちらも行為の種類自体は違えど、やはり「愛情を感じられる」点が大事なポイントのようです。

以上の結果から、女性は単に肉体的に気持ちよくなれるかよりも、愛情を感じられて、精神的に満たされる行為を好むのだと分かりました。男性の皆さん、テクニックを磨くのも大事ですが、それよりも重要視しなければいけないことがありますよ!

記事提供:ラブリサーチ

 

「ラブリサーチ」ラブ&Hなニュースサイト

LCラブコスメ(無料コンテンツ)




この記事に関するまとめ