画像出典:YouTube(obbyjudo)

 

アメリカ出身で、タレント・モデルとして活躍するボビー・ジュードさんが、アメリカ人と日本人のある習慣の違いを、自著『世界が日本に夢中なワケ』の紹介動画の中で語っている。

 

 

それは、アメリカ人のセックス後の処理について!

驚くべきことに、アメリカ人は、セックスの後にティッシュを使わないというのだ!?

ボビーさんによると、アメリカ人のセックスとティッシュの関係性は以下のとおり。

 

●そもそもアメリカ人にとってティッシュは鼻をかむためのもの。

 

●セックスのあとは拭かないでそのままのことが多い。

 

●シーツも濡れっぱなしなので、カップルでどちらが濡れた場所で寝るのか論争になる。

 

●男性の自慰行為のあとはティッシュではなく靴下やTシャツを使う・・・。

 

などなど・・・。

「本当!? それはボビーさんだけじゃないの?」という方は、Googleで「WET SPOT」(濡れた場所)と検索すると真実がわかるということだ。

確かに日本は何にでもティッシュを使いたがるティッシュ王国かもしれない。

でもTシャツで拭くってちょっとそれはあんまりじゃないだろうか・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(bobbyjudo)
関連:ボビージュードオフィシャルサイト
関連:Amazon/世界が日本に夢中なワケ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 




この記事に関するまとめ