街中のオブジェや銅像などが、心ない人の手によって破壊されたり盗まれたりということは、しばしば発生する。

もちろん、こういった被害に遭っているオブジェは世界各国にあるそうだ。

中でもフランスの南西部に位置するアルカションの公園に設置された、ヘラクレス像の被害はとても悲惨なものだという。

 

画像出典:METRO

なんと、ヘラクレス像のペニス部分の盗難が相次いでいたという・・・。

ギリシア神話の中でヘラクレスは、キタイロン山のライオンを撃破した際、お礼として王様の娘50人と交わったという話も残っている。

これにあやかりたいのかどうなのかわからないが、ペニスだけ持って行かれるなんて可哀想な話である。

そこで、市はある対策に乗り出したという。それは!?

 

画像出典:METRO

なんと、取り外し可能なペニスの導入だった!

基本的に外して市が保管し、特別なイベントがあるときにセットされるという・・・。

ヘラクレスにとっては気の毒な話だが、ひとまずこれで盗まれる心配はなさそうだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:METRO/Nude Hercules statue to get a removable penis because people keep stealing his willy
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ