大阪に男心をくすぐるような、気にせずにはいられない広告があるとの情報を受け、現場へ向かってみた。
 
 

どうみてもあの広告ですね。
 
 




 

とりあえず、近づいて下から見てみた。
 
 


 

これは気になる。手が届きそうで届かない。
 
 

中はどうなっているのか・・・チャンスを待つこと5分。
 
 

ついに風が! フラッシュを焚いて撮影してみる。
 
 


 

スカートが柱に巻きつけてあるタイプなので、根本が固定されており、よく見えない。
 
 

気になる・・・ものすごく気になる。
 
 

だけど、たぶんこれは、見えそうで見えないのがいいのだと思う。そこにロマンが生まれているような気がする。
 
 

見たいけど見えないことがいい、めくりたいけどめくれないのがいい。
 
 

そんな微妙な男心を刺激する広告だった。

 
 

(文:あすらん
 




この記事に関するまとめ