アメリカのラブドール・メーカー「RealDoll」のCEOマット・マクマレン氏は、全く新しいタイプのラブドールを制作するプロジェクト「Realbotix(リアルボティックス)」に取り掛かっているという。
 
 
「Realbotix」プロジェクトとは、自ら思考し行動する究極のラブドールを開発することを目的としている!!
 
 
その一環として作られたのが、彼女「ハーモニー」だ!!
 
 

画像出典:Mirror

 

ハーモニーは人工知能と顔の部分のみで構成されており、好きな体に取り付けるというもの。
 
 
最終的には、ドール自身がセックスを楽しんでいるように振る舞うことを目標としているそうだ。
 
 

画像出典:Mirror

 

ヘッド単独だと1万ドル、ボディ部分とのセットで3万ドル〜6万ドルの費用がかかると予想されている。
 
 
近い将来、恋人が不要になる時代が来るのかもしれない・・・!?

 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/’Intelligent’ sex doll Harmony will talk dirty and ‘enjoy’ intercourse – but will cost up to £30,000
参照・画像出典:The New York Times/Sex Dolls That Talk Back
関連:REAL DOLL
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 




この記事に関するまとめ