ゾンビのアーキタイプの変化により、もはや一般的な用語になりつつある“ゾンビ黙示録”。

いつか来るその日のために備えは万全にしておきたいものだが、なかなか接することのないゾンビに対して、普段から心の準備をしておくことは難しい。

そこでというのも変な話だが、ユーチューバーが自分のおばあちゃんにゾンビが襲いかかるイタズラを仕掛けてみたという。
 

 
動画を公開したジュリアス・デインさんは、YouTubeチャンネルに社会実験動画を数多く投稿している人気ユーチューバー。

コンサートに行くと偽って、おばあちゃんを出迎えるジュリアスさんだったが、タクシーが薄暗い駐車場に入ったところで数多くのゾンビや暴漢に車を襲撃されることとなる。
 
画像出典:YouTube(Julius Dein)

今回のドッキリ映像は、ゾンビ黙示録後の世界を舞台にしたストラテジーゲーム『ラスト エンパイア ウォーZ』をスポンサーに撮影された企画だという。

ただし可愛い孫のためとはいえ、恐ろしいゾンビの襲撃に耐えなければならなかったグランマにとっては傍迷惑な企画であったかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Julius Dein)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ